ReFa

リファカラットはどうやって使うの?

リファカラットは全身に使うことができます。
例えばふくらはぎや太ももがむくんでいるときにリファカラットのローラー部分を筋肉にあて、心臓より遠くから近くに向かってころころとローラーを回していきます。
特殊素材のローラーが肌に吸い付くようにして筋肉を押し上げてくれるためむくみをすっきりとさせてくれる効果が期待できるのです。
同じようにしておなか周り、腕、首、肩、顔周りなどなど、エステでマッサージを受けるような箇所すべてに対応してくれます。
私もリファカラットを長年使い続けていますが、使用後は肌に艶とハリが取り戻せ、むくみもなくキュッと引き締まった身体を維持できるようになっています。
リファカラット,使い方

リファカラットはどんなシーンにも対応

リファカラットは防水のため、お風呂の中でも使えるという表示がありますがお風呂の中だと滑ってしまって個人的にいまいちな感じです。
しかし小型で軽いので旅行の時にも袋にいれて持ち運びできるのがとても嬉しいところ。
旅行先で疲れた足部分や肩にリファをころころとあてて疲れをもみほぐすのにも便利です。

私はリファカラットをこんなところに使用しています

リファカラット,使い方
私がリファカラットを使うのは主にセルライトが溜りやすい太もも、たるみやすい二の腕とおなか周りとお尻、そしてシワになりやすい首筋、スキンケア前の顔周りです。
つまり、ほとんど全身に使用しています。
気づいた時に使用できて効果も実感できるので、エステに行く必要もなくなり、経済的な負担も少なくなりました!

妊娠中に使用しても大丈夫?

リファカラットの説明書にも書いてありますが、妊娠中は使用を控えた方がよいとのことです。
これはマイクロカレントが影響するわけではなく、妊娠中はどうしても身体の状態が不安定なため肌荒れが起こる危険性を回避してほしいという製作者の意図によるものです。
ReFa

ReFa ACTIVE